[書籍] 覚書 節約精神

最近さらに節約を心がけながら、しょっちゅう食べなくなったものをほんの一口など廃棄してしまいます。
子どもの食べた後、いつか食べると思いそのまま置いてひからびてしまったご飯など・・・。

そんなときに、 [書籍]「節約精神」中谷比佐子さんに出逢いました。
昔の昔のお母さんが知っていて、今のお母さんが知らないこと

節約で浮かしたお金を使うときでも、「お金」と考えて買うモノにまで安さを求めがちです。
結果、お金第一の生活になりつつあるが、日本の節約の考え方が昔といまでは大きく違っていることがあるのでは。

節約とは本来、自然からいただく限りある資源を大切に使う心・・・ 」

という書き出しではじまるのですが、モノの節約、時間の節約、からだについて、自分磨きなどいろいろにわたって書いてありとてもおもしろく、読みやすくそして誰かに勧めないといけないと思わせる本でした。

わたしが気になったのは、家を磨いて、心を磨く

家は人間の体を表しているので家全体をみがくと・・・体のパーツごとに家の場所が書いてあり、
すっごく散らかっている我が家・・・。家族のためにも、自分のためにも掃除をしなくてはと思います。

何度も読み返し、自分自身もみつめなおさなければと思います。

節約とはものだけでなく、タイトルにあるように精神面についても書いてあるところが今までのバリバリの節約本とは一味違いますね。
キモノの本も読んでみたいです。

【送料無料】 節約精神 昔のお母さんが知っていて、今のお母さんが知らないこ / 中谷比佐子 【…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>